本文へスキップ

福岡/マンション大規模改修・修繕は弊社に

福岡・マンション大規模改修・修繕

TEL. 092-407-7815

〒814-0163 福岡市早良区干隈6‐8‐13

マンション防水工事/大規模改修・修繕service2

マンション防水工事/大規模改修・修繕

RC造等の建物に施す建築防水は「アスファルト防水」、単層で構成される「シート防水」 様々な形状に対応する「塗膜防水」(ウレタン・FRP等)の3種類に分類されます

【防水の耐用年数】
@アスファルト防水押えコンクリート仕上げ  約20年〜30年

Aシート防水 約10年〜20年

Bウレタン塗膜防水 約10年

※耐用年数は使用した材料の耐久性や建物の立地条件によって差があります。

改修時期になっている防水層を改修せずに放置した場合、防水機能の低下だけでなく劣化が進行することにより、防水層を全面剥がしての改修が必要となり防水改修の費用増となりますので改修時期になったら早めに実施するほうが安く済みます。

【防水工事の価格】

防水の改修工事は既存の防水層の状態や屋上等にある手摺や設置物や架台など様々な状況があり、改修方法も既存の状態により異なりますので現場調査が必要です。


マンション改修工事・修繕工事診断・調査

マンション改修診断・無料調査見積

調査・診断は「目的」により、調査項目が異なります。弊社では皆さんとご相談の上、無駄のない調査・診断を行います。

大規模修繕工事を目的とした調査・診断項目
1.目視調査(目視・打診・クラックアイによる調査)
2.バルコニー立入調査
3.仕上材付着力強度試験(タイル、塗装面)
4.コンクリート中性化深度試験
5.シーリングダンベル物性試験


マンション設備改修工事見積・診断

[給排水設備]
1.目視調査(受水槽、高架水槽他)
2.専有部給水管内視鏡調査
3.排水管抜管調査
【電気設備】
1.目視調査(ブレーカー、照明器具他)
2.電気器具絶縁抵抗検査(漏電調査)
調査項目選定趣旨
建築設備の現状(経年劣化)の把握、残存寿命、器具更新時期検討データの収集等


バナースペース

福岡 大規模改修・修繕

1級建築士事務所
〒814-0163
福岡市早良区干隈6‐8‐13

TEL 092-407-7815
FAX 092-407-7814